子宮頸癌について あと根本的に正常軽度中度高度上皮癌侵攻。中程度ならウィルスの型は関係なく経過観察になる可能性が高いですね。あと根本的に正常軽度中度高度上皮癌侵攻癌って順番なんですが現状は中等度と言うことは超早期発見に繋がっているって事になるのですね!半年で月5万円稼ぐアフィリエイトサイトを作る為の85の手順。子宮頸がんについて
先日検診を受けてひっかかり、再診の通知が来ました
組織診をした結果、中等度異型性っという結果でした
更にウイルスの検査をして、今は結果待ちっという状態です 大体の知識は頭に入れましたが、ハイリスク型のウイルスが検出されれば、レーザーで焼くか円形切除って選択肢になるのでしょうか それともいずれにしても経過観察の可能性のほうが高いのでしょうか
あと、根本的に正常、軽度、中度、高度、上皮癌、侵攻癌って順番なんですが、現状は中等度と言うことは超早期発見に繋がっているって事になるのですね
あと、異型性除去のための外科的処置(円形切除)をした場合、根治率ってどの程度あるのでしょうか 、再発した場合は次の対処方法は全摘出ってことになるのでしょうか
経験のある方、携わっておられる医療関係の方の経験をお聞かせください 子宮頸癌について。子宮頸癌は他の癌と異なり。定期的な検診で前癌病変のうちに発見することが
可能です。前癌子宮頸癌の原因は。ヒトパピローマウイルスという
ウイルスです。異形成の病変は。軽度。中等度。高度と長い時間をかけて進行
し。上皮内癌を経て最終的に浸潤子宮頸癌になる恐れが先月の定期検査ではⅡ
正常。ヶ月前も同じ,細胞診は中等度異形成でした。色々ネットで見てると
治らない病気ではないって思えますし僕は一緒にがんばって行きたいと思って
ます。

中程度ならウィルスの型は関係なく経過観察になる可能性が高いですね。私は高度異形成で円錐切除術を行いました。ウィルスの型は検査していません。9年経ちますが再発ナシです。軽度にも引っかかりません。