木津川河川敷運動広場周辺の観光スポットランキング 木津川。伐採して持って帰ってもいいです。木津川河川敷の竹って切って、勝手に持って行ってもいいですか 木津川河川敷運動広場周辺の観光スポットランキング。行きたい; 行った 孫右ヱ門は。京都府城陽市で。寛政2年より代々。抹茶の原料
となる「てん茶」を栽培している茶農家です。 抹茶といえば多くの方が宇治
というイメージを持っておられるかもしれません 木津川河川敷運動広場からの
目安木津川河川敷の竹って切って勝手に持って行ってもいいですかの画像をすべて見る。

伐採して持って帰ってもいいです。河川敷に生えている樹木は、河川の流れを阻害するものであり、この阻害物件を取り去る行為は「河川の効用を保つ」という考え方にも合致しています。河川の管理者が「伐採して持ち帰ってください」ということを市民にお願いした事例もあります。ただし、伐採方法によっては逆に河川を損壊するおそれもありますので、念のために管理者に確認されることをお勧めします。基本的にはダメだが、ケースバイケースもあるので。「営利目的」はダメだと思うよ。