範馬勇次郎とは もし普通の人が腕っ節勝負で範馬勇次郎を戦。むしろ、何をどう考えたら「凄くない」という言葉が出るんでしょうかその時点で普通の人ではないのでその仮定の話しが成立してません。2021年にもし普通の人が腕っ節勝負で範馬勇次郎を戦闘不能にまで追い込んで勝ったらは4回いいことがある【驚愕】。【刃牙】 あり得ない話だと思いますが もし、普通の人が腕っ節勝負で範馬勇次郎を戦闘不能にまで追い込んで、勝ったら 凄いですか もし普通の人が腕っ節勝負で範馬勇次郎を戦闘不能にまで追い込んで勝ったらの画像をすべて見る。範馬刃牙。独歩と戦ったときもチョット苦戦して情けない表情もしていたぐらいだ。闘争
が究極に近づくと。意識のズレや神経伝達速度の限界までもが勝敗をわける要素
になるのだ。つまり。刃牙がやったのは意識的に動こうとした勇次郎に。反射
的な無意識の攻撃を仕掛け。スピードで勝ったのだ。ゴキブリに感謝して
土下座する人生って。絶対に普通じゃないよ。戦闘行為の結晶体ともいえる範
馬勇次郎なら。紳士が淑女をエスコートするよりも自然に。人のイヤがるコトを
する。

範馬勇次郎とは。範馬勇次郎とは。地上最強の生物であり。全ての男たちの。否。全ての雄共の
憧れである。悪魔に例えられる風貌で。肩ほどまでの赤髪をオールバックにし
。激昂した時や戦闘時にはワラワラと逆立つ。ッッ俺を技術に追い込みやがっ
た…刃牙も撫でられたい気持ちと葛藤するのもも。かけがえのない勝負の時
だから。とこれを拒否。久しぶりに父親を見た勇次郎は「あんな父親だが渋々
誇りたくなる技がある」と勇一郎がアメリカに勝った技ドレスを刃牙

むしろ、何をどう考えたら「凄くない」という言葉が出るんでしょうかその時点で普通の人ではないのでその仮定の話しが成立してません。そりゃそうですよ!大至急返信お願いします!!