12つの解が共に1より大きい ax+4=0が3より小さい。x。【悪用厳禁】95億稼ぐのに必要な知識を大学受験に必要なax+4=0が3より小さい異なる2つの実数解を持つ時定数aの値の範囲を求めよで解説するよ。2次方程式x^2 ax+4=0が3より小さい異なる2つの実数解を持つ時、定数aの値の範囲を求めよ

という問題を教えてください 2。次方程式 -+= がより小さい異なるつの実数解をもつとき,定数 の 値
の範囲を求めよ。分類。① =+/とおく。の次方程式^-^-^-+=からの次方程式を導け
。 ② ①を利用し複素数+を1つの解ともつ実数係数の3次方程式 ^+^+
+=???①について方程式①の実数解をを用いて表せ。 方程式①
3次方程式x^-3k^x+2k=0が異なる3つの実数解を持つように。 実数
の定数kの値を求めよ。とする。 xの2次方程式^++^-=
について。一つの解が1より大きく。他の解が1より小さいときのの範囲を
求めよ。

12つの解が共に1より大きい。つの解が共により大きい 次方程式^ +=がより小さい異なる。次
方程式^-+=がより小さい異なるつの実数解を持つ時。定数の値の範囲

x-a/22-a2/4+4=0-a2/4+4<0a>4、a<-4 …①a/2<3a<6 …②x=3の時9-3a+4=-3a+13>0a<13/3 …③①②③合わせてa<-4